読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めろめろきゅん

twitter¦@snnnnr

KLAP!! 感想

オトメイト

ちょっとお久しぶりです。絶対階級をプレイし終え燃え尽きたこととまた最近ソシャゲを始めてしまい本命の乙女ゲーの方が疎かになっておりました、反省。

周りの影響を受けてA3!やってるんですけどおもしろいんですよー!いわゆるぽちぽちゲーでゲーム性はクソなんですけど、イラストはダイナーでお馴染みの冨士原先生、ライターは恋戦記のトムさんという豪華なスタッフ……ただもうランク上げすぎて今配信されているメインストーリーは読み切ってしまい、イベントもまだこないのでやることがない!そのうちあんスタみたいに札束で殴り合うゲームになるのかしら……

ちなみに自分はあまり自制のできない人間らしく、今までソシャゲにウン万円は費やした過去があるのでのめりこまないよう気をつけます。後悔はしてないけどね!

 

そしてそんなA3!の体力待ちの合間にプレイしていたのがオトメイトさんの『KLAP!!』です~。三月にはFD発売も決まっている人気タイトルです。

教師を目指していたヒロインは教採を受けるも失敗続き。やっとのことで合格したと思ったら実は教師ではなく幽魔の調教師だったー!!というあらすじだけ見るとぶっとんだストーリー。わたしこれ発売前完全にエロ要素多いネタゲーだと思ってスルーしてたんです。けど最近シリアスなゲームばっかりプレイしてたせいで、バカっぽいゲームやりたくなってしまって勢いで買ったんですよね。正直プレイ前は全然期待してなかったんですが、意外と楽しめましたし綺麗にまとまってたと思います。ただボリュームが少なめではあるかも。

 

ちょっと残念だったのが、デフォ名呼んでくれるはずなのに基本皆先生呼びなので全然名前呼んでくれない……まぁ先生なんだけどさぁ……付き合ってからは名前呼びでも良くない??あと調教システムがめんどくさい。

それと人外×人間の場合一番の問題は寿命になると思うんです。実際に攻略対象100歳超えとかいたし。そこにどう向き合うのかがキャラによっては全然描かれてなかったのが残念です。「まぁ好きだからいいよね!」ってテキスト10行くらいで解決して拍子抜けした、それ何も良くないよ……

人外×人間はあやかしごはんのFDが最高に切なくて美しいのでぜひ()

 

 それでは以下ネタバレ含むキャラ別感想です。

 

f:id:snnnnr:20170217102244j:plain

美作燈真(CV 森久保祥太郎さん)

鼻が低いことがコンプレックスの天狗。家族思いの優しいお兄ちゃんです。

個別は天狗の長を決める選挙がメインとなってきます。ライバルは同級生の遥くんのお父さん。いや、このルート、わたし燈真くんよりサブの遥くんの方が好きだったんですよね!燈真くんの記憶が薄れるくらい遥くんの方が好き!!!

遥くんはいつも燈真くんに喧嘩を売ってはいるけれど、「いずれ燈真が一族を束ねる存在にはなるけれど今は未熟だ、だからその間は自分の父親が長になるべきだ」って燈真くんのこと認めてるんです。実は遥くんのお父さんが燈真くんの父親を殺していてそれを人間のせいにしたという事実が分かったときも、周りにそれを伝えて父親を止めようとするし本当いいうやつ……鼻高くて笑うけど……

 

f:id:snnnnr:20170217102524j:plain

周防壮介(CV 梶裕貴さん)

キャラとしては一番好きな雪女と人間のハーフ。

唯一ちゃんと(?)18歳でヒロインより年下。煽り体質で生意気だけど家族に会うために勉強を頑張ってたり、手紙を大切にしてたりというギャップ萌えの子でした。本当健気でかわいいの……

実はお母さんからの手紙だと思っていたものは実はおばあちゃんからのもので、両親は既に亡くなっていたというちゅらい展開(´;ω;`)しかも殺したのは雪女の長という。 更に反省0の雪女。KLAP!!てこんなに胸糞悪いゲームだったの???と不穏になりながら進めました。つらい現実を知っても最終的には精神的に成長した壮介くんが拝めたので許すけど!この物語中で一番成長したのは壮介くんだなぁとしみじみ思います。

あとOP曲ED曲ともに森久保さんと梶くんが歌ってるんですがすごくポップでかわいいので聴いてみてください。

 

f:id:snnnnr:20170217102602j:plain

駿河明人(CV 立花慎之介さん)

セレブな河童。チャラ男枠。ひたすら面白かった記憶しかない。明人くんのお部屋が豪華なラブホで笑った。

「屋形船で花火?!?!?これはジュテーム花火くるか?!?!?!」と思ったけど来ませんでした。会社違うもんね。

このルートは種族の違いというより身分差に焦点が当てられてましたね。乙女ゲームって感じでした!!!ごめんなさい既に記憶が薄れてる!!!!!

河童なので頭にある10円ハゲを気にしてて、帽子を集めてるっていう設定なのに帽子を被ってる立ち絵もスチルもなかったのが残念です。

 

f:id:snnnnr:20170217102645j:plain

カミル=セッツェリン(CV 木村良平さん)

個人的に一番好きだったルート。血に興味がない吸血鬼。

このルートが唯一寿命の問題について向き合っていたように思います。

ヒロインへの恋心がトリガーとなって吸血衝動が起こるカミル。吸血鬼に血を吸われた人間は吸血鬼になるので、カミルはヒロインに吸血鬼になることを提案します。カミルと生きるために吸血鬼になるか人間として生きるか悩むヒロインにやっとわたしは「求めていた葛藤はこれだ……!」と感動しました。

悩むヒロインを理解できなかったカミルが「自分の好きになったヒロインは人間のヒロインなんだ」と知って吸血鬼にさせない決断は良かったですね。

 

f:id:snnnnr:20170217102802j:plain

播磨奏(CV 岡本信彦さん)

ずるい枠その1。ご長寿の猫又さんでKLAP!!で唯一うるっときたルート。

猫又はこの世に未練を残した猫がなる存在っていうだけでもう……それで奏の未練が「飼い主に感謝を伝えること」ってもうそれだけで応援したくなる……。

乙女ゲームの設定よろしく奏の飼い主の生まれ変わりであったヒロインは前世の記憶を得ますが、奏の未練と一緒に存在が消えることを恐れて言い出せません。だけど奏はもうそのことを知っていたんですよね。「自分がいつ消えてしまうかわからないけれど」と言いながら想いを伝える奏にうるっときました。

そこから徐々に奏が弱体化していくのがつらい。体が弱っていき、記憶が消えていく。人の言葉を忘れ、最終的には普通の猫になってしまう奏。もう本当辛かった。

ハッピーEDではちゃんと人の姿に戻って終わるいいEDでしたし、ヒロインが人間として老いていずれ亡くなっても、その時点で奏のこの世への未練は無くなって成仏されるでしょうし個人的には好きなEDです。

 

f:id:snnnnr:20170217102842j:plain

隠しキャラ

正直トップページ見た段階ですぐわかっちゃうんですけどね!一応伏せておきますwww

ずるい枠その2。だって隠しキャラだもの。

昔に会ってたからずっとヒロインを想ってたとか、自分のその特性故に好きであっても遠ざけなきゃいけない葛藤とか応援せざるを得ない設定が多かったです(笑)

隠しですし詳細は伏せますが、呪縛から解放されたときの姿がかっこよかったです。

 

 

KLAP!!すごく印象に残る良作というわけじゃないですが楽しませてもらいました。笑いとシリアスのバランスも良かったので、重い展開のゲームが続いたときの口直しにはいいと思います。

しばらく購入予定のゲームがないのでそれまではちまちま積みゲーを崩すぞ(^◇^)

広告を非表示にする