読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めろめろきゅん

twitter¦@snnnnr

絶対階級学園 感想

Twitterで「きゅんきゅんしたいよ~~~」と嘆いていたところ、フォロワーさんに貸していただきました絶対階級学園!

 

ちょ~~~~おもしろかった~~~~~~!!!!もう本当ね!久々に寝食忘れてプレイした!気づいたら夜中の4時とかザラだった!

そこそこのボリュームがあるんですが1週間でコンプしちゃったよ……やっている最中は夢中になって進めてしまったのに、いざ終わると寂しくて仕方ない。のでとりあえずPC版と公式VFB買いました。

 

Daisy2さんというと三国恋戦記が有名ですが、だいぶテイストが違いましたね。恋戦記よりだいぶ重いし精神削りながらプレイした。けど合間合間に笑える部分は勿論、きゅんきゅんする場面もあったのでプレイしやすかったです。

わたしはVITA版をプレイしたんですが、システムは使いやすかったです。選択肢スキップはすごく重宝しました。

スチルはたまに違う方が描かれてるのかな?と感じたもののどれも綺麗です。

 

親が失踪し、全寮制セレブ校・櫂宮学園に転入することになったヒロイン。その学園には「薔薇」「ミツバチ」「石ころ」の階級制度が。ミツバチ階級のヒロインですが選択肢によって階級が変わるので、ヒロインが学園の階級制度に染まってしまう薔薇ルートと自分を貫く石ころルート+真相ルートの2パターンが楽しめます。

 

石ころルートのヒロインはまっすぐさを貫いてて気持ちよかったです。乙女ゲームのヒロインって感じ。

わたしは薔薇ルートのヒロインは苦手でした。見た目は可愛いんだけどね!ヒロインが良くも悪くも普通の子なので薔薇ルートになっちゃう気持ちもわからないでもないのがまたきつかった。

だって唯一自分だけが貧しい家の出だったら自分の出自を隠したくなっても不思議じゃないし、自由に使えるお金が出来たら使いたくなっちゃう。しかも友達とのお揃いなんて言われたら尚更。15万円のバッグっていうのがリアルで嫌ですよね~。決して安い額ではないけれど高校生でも手が届かない額でもないっていう。

そんな感じで普通の女の子がじわじわと学園に馴染んでいく様子が怖かったです。

 

 以下ネタバレ含むキャラ別感想です(^◇^)

 

f:id:snnnnr:20170124194320j:plain

 鷹嶺陸(CV 浪川大輔さん)

通称赤薔薇様。「赤薔薇様と呼べ~!」みたいなこと言っちゃうちょっと頭悪い子。

自分を特別扱いしないヒロインが最初からちょっと気になっちゃう、かわいい。

陸さんは石ころルートがよかったです!階級というものに縛られていた彼が、石ころ階級になったヒロインのことを守ってあげようと行動するところ、自ら階級を捨てでもヒロインを選ぶところ、随所にヒロインを思ってる様子が窺えて良かった。初めてのキスがゴミ捨て場なのも最高に萌えましたし。プロポーズで噛んじゃうのも陸さんらしくてかわいかったな~。

一番笑ったのも陸さんルート。陸さんが「お前が親しげにする男を好きになれるわけないだろ」的なことを言われたときに恋に落ちる音がしたのに、次のシーンでヒロインにあげたテディベアに『荘厳なる沈黙』とかふざけたあだ名を真剣につけてました。5秒で恋が終わった。

薔薇ルートはなんかもう、ヒロイン怖い。

 

f:id:snnnnr:20170124225241j:plain

鷺ノ宮レイ(CV 木村良平さん)

通称白薔薇様。顔がいいし物腰柔らかだし顔がいい。なんだかんだ2番目に好き。

レイさんの薔薇ルートが個人的には一番きつかった。ありのままのヒロインのことが好きなレイさんとレイさんにふさわしくなるために嘘を重ねていくヒロイン。お互いのことが大切だからこそ踏み出せずすれ違っていくのが痛々しくて。薔薇GOODエンドは新しく関係を築き上げるいいエンドでしたし、薔薇BADはレイさんがヒロインを支配する良いヤンデレエンドでした。レイさんがヒロインのほっぺ叩いたとき最高に興奮した。

ただ真相ルートプレイしてからこのエンドを見ると……抗えない血の繋がりを感じてしまって……;;;あとこのエンドはヒロインの心を求め続けたショウとの対にもなってて面白かったです。

石ころルートはヒロインがレイさんの本質に迫ってカウンセリングしていく感じ。レイさん普段大人っぽいのに機械いじりが好きだったり嫉妬しちゃったりかわいいんですよ~~~!過去のこともあって臆病な面があるんですが、ヒロインのためにそこを乗り越えていく様がかっこよかったです。乗り越えた後ちょっと性格が変わったレイさんがすごく好き(笑)

色々と確信に近いキャラなので、真相が他キャラと違う展開でした。やっぱりレイさんは最後にプレイするのがいいと思います。

 

f:id:snnnnr:20170124231507j:plain

加地壱波(CV 柿原徹也さん)

CVが柿原氏で名前がかじくん、嫌な予感がしたけれどなんとか回避しました(ガッツポーズ)

やたら同じCVのキャラに落ちてお困りの方はお参りいくといいですよ!今年は珍しく初詣に行ってきたんですが効果出てます。

ん~~~壱波くんはだいぶ好き嫌い分かれると思います。正直真相ルートやるまでは顔だけの男っていう印象(笑)本当フッツーーーの人間らしい人なんですよね。乙女ゲームの攻略対象としてどうなんだってくらい。顔がよくて良かったね。

わたしが壱波にむかついたのは手のひら返しでも煽り体質でもなくて、キャパオーバーになったときに他人のせいにしたりだとか保身第一のくせに中途半端に優しいところです。そこがすごく人間らしくて腹が立つwww

ただそれでも真相BADはなかなかきつくて……壱波ルートでは演劇部である壱波がハムレットに出演する関係で「生きるか死ぬか、それが問題だ」という台詞がちょこちょこ出てくるんですが、これがエンドに関わってくるのは想定外だった。声も体の自由も失った壱波が言った「いいあい(死にたい)」をヒロインが「生きたい」だと解釈して生かすエンドは凄まじい後味の悪さでした!!!嫌いじゃない!!!

 

f:id:snnnnr:20170125220302j:plain

七瀬十矢(CV 前野智昭さん)

石ころ階級で学園の階級制度に反抗するレジスタンスのリーダー。見た目からしていいやつ。だけど自ルートより他キャラルートで輝くタイプ。

運動は勿論、元薔薇階級なせいもあって意外と頭が良かったり意外性もありました。

ただ自分は自分の正義やら機嫌を押し付けてくる人がめちゃくちゃ苦手なので落ちませんでした。基本はヒロインの恋を応援してくれるいいやつなので他キャラルートの十矢くんは好きです!

薔薇ルートはお互いが想い合ってるけど、自分の立場を捨てられずにずるずる関係を続ける感じ。ヒロイン悪い女だな~~~(笑)石ころルートは十矢くんがいい男なので安心感があったけれど、垣間見える独占欲が怖かったです!

全然関係ないけど真相BADで「エデン万歳」って言ってる姿がもし神のネジくんと重なってしまって、シリアスなシーンなのにちょっと笑った。

 

f:id:snnnnr:20170125222715j:plain

五十嵐ハル(CV 石川界人さん)

あああああハルくんんんんんって終始悶えながらプレイしてました。圧倒的1位です。

石ころ階級のハルくんは中世的な外見もあって他の階級のいじめの標的になることも多く、ヒロインが序盤から「ハルくんを守りたい」と思って行動してたのが印象的。決して気が弱いわけではなくて波風立てないよう行動してるだけなので、年上のヒロインに対してもズバズバ言っちゃう。そんなところも好き。

そんなハルくんですが、後半になるにつれて「ヒロインの前では弱いところを見せたくない」という男らしいところや年下の特権であるあざとさのオンパレードでのたうち回りながらプレイした。しかもヒロインを意識させる言い回りが最高で!ハルくんにかかれば「老々介護」というワードですら萌えに変わるんや……!!!後からツイッタ振り返ったら「ハルくんかわいい」しか呟いてなくて自分で引いた。

石ころBADの「ハルくんのために涙すら流せないヒロイン」と真相GOODの「思いっきり涙を流すハルくん」の対比が美しくて美しくてわたしも泣いた。そして真相BADのえぐさよ……生きてるのに……

ハルくんルートだけライター違うのかな?他ルートに比べてかなり痛い描写がきつかった。薔薇BADなんてなかった。

 

 

ゲームはコンプしてしまったけれど、まだPC版もVFBもあるしまだまだわたしの櫂宮学園ライフは終わりません!

お話としてまとまってはいるけれどまたハルくんに会いたいのでFDお願いします~~~~~~!!!!!